「下取り」と「買取り」では違う!そののメリット・デメリット

下取りは、車を買い替えの際にディーラーで次に買う車の代金の一部として買い取ってもらう方法です。
一方、買取は中古車買い取り専門店に車を買い取ってもらう方法です。

 

下取りのメリットは、面倒な手続きなども一括でやってもらえることが多く手続きの面ではすべてディーラーがやってくれるというメリットがありますが
下取りと車買取専門店では販売網も違うため下取りでは買い取り額はどうしても安くなってしまいます。

 

一方、買取ではそのあたりは明確な金額で知ることができ、車を売るなら車買取専門店にした方が高価買取をしてもらえる確率が高まります。
また買取業者では複数社の査定を受けることで、売却額を大幅に上げることも可能です。より高く査定してくれた業者に売却すればよいのです。
ぜひそのままディーラーに下取りにだしてもらおうとせず一括査定で見積もりを出すことをおすすめします。
ほんの数分の入力の手間で大きく査定額が変わってくるのですから。

 

車を高く売るコツはこれ!

車は下取りより買取がお得

複数のオンライン査定業者で見積もりを出す

査定UPには車はきれいにして印象UP

車オンライン査定でおすすめの業者 

一社だけにこだわらずに納得の行く業者選びを

車買取を利用する際にはできるだけ高く売れてもらいたいものです。
やはり高く売れた方が嬉しいものですし、特に買い換えをする際には車買取の金額次第で頭金が左右される事もありますので、次の車がお得に購入できるかどうかが決まってきます。
その為には一社だけ拘らずに複数の業者から査定をしてもらう事が大切になります。

車下取り


車買取をしてくれる業者は数多く存在していますが、それぞれの業者で車買取の際の価格の付け方が異なるのが通常ですので、一社だけに査定を依頼して売ってしまうと損をする事があります。
しかも、少しの損ではなく、時には数十万円以上もの損をしてしまう事もありますので、後悔の無い車買取にする為には複数業者から査定をしてもらう必要があります。
ただ、複数業者から査定をしてもらう為には手間が掛かりますので、手間を掛けたくない場合ですといくつもの業者に査定を依頼するのは億劫になってしまう事もあるものです。
そういった時に役立つサービスとして一括査定があります。

 

一気に複数業者に査定依頼を出す事ができる一括査定を利用すれば、楽々複数業者の査定価格をチェックする事ができますので、高値を付けてくれる業者もすぐに見付ける事ができます。

 

 

一括車査定は以下のサイトから2サイト登録すると複数の業者から見積もりが可能です。入力はほんの数分で完了

 

 

かんたん車査定ガイド

車下取り あなたのお車の買い取り査定が一括で出来入力して概算価格がスグにわかるのでネットから今すぐ無料査定をお勧めします。 

全国で幅広い中古車買取業者と提携しているためちょっとこだわったマニアな車でも買い取りOKです。 まずは早速簡単入力してみてください地元の買い取りショップとの違いをぜひオンラインで!。 

カーセンサー

車下取り 郵便番号からお住まいの地域でも探すことができます。簡単ネット車査定では、メーカーや車名をいれるだけで簡単査定ができます。

24時間いつでもどこからでも、かんたんに愛車の見積り依頼ができるから便利 大手なので安心して依頼できます♪

ズバット車買取比較

車下取り (株)ウェブクルーの運営する、車買取比較サイトの累計利用者数は60万人以上! 年末年始を除き、年中無休でお客様をサポート

傷は修理した方が良いのか

傷の付いてしまった車というのは価値が下がる事が多いですが、車買取相場において必ずしも買取査定に影響するという訳ではありません。
車の傷にはいくつかの種類があります。
まず小枝にかすったり小石が跳ねて出来た等の軽微な場合は、コンパウンド等の修復用品で簡単に消せる場合が多い為、買取業者も気にしない場合も多く、車買取相場において査定額に影響が少ない事が多いです。

 

次に、範囲が広く深い、部分的に欠損、変形した等の激しい場合ですが、これは査定に影響すると共にその箇所が重要になってきます。バンパーやスポイラー等の部品の取り替えで済む箇所の場合は、査定額は減額になりますがパーツ代+α程度の減額で済む可能性が高いです。ボディ自体に影響する場合は、車買取相場において査定額の大幅な減額や査定対象外とみなされる場合もあるので注意が必要です。

 

この様に傷には種類があり、減額のデメリットもあります。この為修理した上で査定して貰おうとする方も多いかと思います。
ですが、軽微な場合等を除いて大抵の修復歴は分かってしまい、その場合、車買取相場において修復ありの車として扱われ更に減額されてしまう場合もあります。また、修復費用も発生しますし、不十分な技術で行ってしまうと逆に査定対象外になってしまう場合もあります。

 

査定に出す予定のある場合は、傷を付けないようにする事と、修理を行う際は総合的なメリットはあるか、技術は十分であるかを
考えた上で行う事が大切です。

 

 

ちょっとした工夫で高くなる

 

 

自動車はちょっとした工夫で高くなるところが嬉しいところです。車売る際には、この自動車はちょっとした工夫で高くなるのを忘れてはいけないと肝に銘じておくのが大事となります。

 

また、どのような工夫があるのか・・・というと、「車内の清掃」なども意外と馬鹿にならなかったりします。そんな工夫が、本当に自動車はちょっとした工夫で高くなるというものなのか?と思うかも知れませんが、実際に買取業者が自動車を見る上で大事にしているのは「内装」です。
車内にタバコが落ちていると、どれだけ清潔にしていたとしても喫煙者の自動車なのだと安い評価にされてしまいますし、もし自動車内のペダルでもそうですが、アクセルペダルやブレーキペダル部分が汚れていると、きれいな環境で乗っていない人ではないかと思われたりもします。

 

たかが洗浄なのですが、やはり自動車はちょっとした工夫で高くなるものなので忘れないようにしておいた方が良いです。
次に、「ボックス部分」などもきれいにしておくようにします。自動車内にはボックス(物品をいれるケース部分)が何箇所かにあるのですが、こちらについても消臭などはしておくようにしておくと、自動車はちょっとした工夫で高くなるのでオススメです。

 

臭い消しボールについては、ガソリンスタンドでもらえるのでもらっておくようにしておくと良いですし、このような工夫と自動車内を雑巾できれいにしておくと、自動車の清掃を業者側でしないで済むので、これが理由になって高値で買い取ってくれたりします。

車査定に関するQ&A

今まで車の買い替えではディーラーに買い取ってもらっていました。実際に出張査定ではどんなことをするのでしょうか

実際査定しが実車を直接拝見し査定に要する時間は20〜30分ほどです。また実際売却となるとトータルで一時間をど見ていただければと思います。
車の傷などの状態やメーター、書類やオプションなどを確認します。修復歴の有無、エンジンを始めとした機関系の動作、電装品の動作などもをチェックします。

 

擦り傷や小傷があるのですが査定にひびきますか?

小さなキズやヘコミは査定に大きな影響を与えないのが一般的です。 大きな傷がある場合も自己流修理はせずに査定にだしいてみましょう。
小さな傷で自分で消せるレベルなら自分でメンテしておくことをおすすめします。

更新履歴